読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラリるログ

せっかく色々考えているなら、脳内ダダ漏れしたほうが何か起こるかもしれないという社会実験

ブログ始めます

最近、サラリーマンを辞めて、明確に後ろ盾になるものがなくなってから気がついた。当たり前だが、資金の供給源がなくなったので、何かをしないと確実に何も得られない。アクション前提の人生になったのである。

 

この事実に直面して、ふと思った。

 

 

あれ?何すれば良いんだ?

 

 

無計画と言われればそれまでだが、まあ、そこそこ何でもこなせるだろーという根拠のない自信ともう管理されるのは嫌だーというわがままで外の世界に飛び出したものの、いざ、じゃあ、ご自由にとか言われると

 

 

「・・・・・・」

 

 

となった。自由すぎて困るぜ。この戸惑いは初めてUltima Onlineにログインし、チュートリアルを終え、ヘイブンの地に降り立ったときに感じたそれに似ている。

「この世界で俺は何すりゃいいんだ?」

 

 

ここで愕然としたわけですよ。

 

 

俺ってすごい指示待ち人間だったんだな、と。

 

 

受験は、なるべくいい学校に入るというゴールをあらかじめ決めてもらってた。

会社は、会社が決めてる理念のもと、利益を上げるというゴールを決めてくれている。

ゲームだって、シナリオに沿って、ボスを倒すというゴールを決めてくれている。

 

おいおい。言われたことは出来るけど、言われないと何も前に進めない。

これはいかん。いかんよ。

 

なので、とにかく何かをしようということで、思考ダダ漏れさせてみようと思いました。何か起こるのかしら。ミジンコレベルの社会実験です。 

 

 

 

 

ちなみにUltima Onlineは最初こそ戸惑ったものの、見事にあの世界観にハマり、昼夜問わずにログインする廃人と化し、暗黒な学生生活を送ることとなりましたとさ。